小峰 裕子

(株)大洋不動産

相続マインズ福岡

小峰 裕子

平成元年より不動産業に従事。不動産におけるすべての判断はオーナーご家族の幸せや将来設計に多大な影響を及ぼすことを実感する。1999年にCFP®資格取得、2000年にNPO法人相続アドバイザー協議会養成講座1期生として研修を受け、相続に強い不動産の専門家として不動産管理運営の相談業務を中心に、セミナー講師や不動産相続のサポート業務を行っている。大洋不動産常務取締役・相続マインズ福岡代表

2018/06/10

ただ今、人口増加中

不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。 「人口増加中」とは何ごとか、今回は日本に住む外国人の方々をテーマにしたお話です。 福岡市の中で外国人が多いのは東区 大洋不動

2018/05/10

相続と子どもの幸福

不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。今回は相続バトルについて掘り下げてみます。 実は「相続?考えたくない」という賃貸不動産のオーナーさん、多いです。理由としては「

2018/03/10

少し先の未来まで

不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。 民法が120年ぶりに大改正されます。スタートは2020年4月1日、2年後です。 そこで賃貸不動産を所有するオーナーが「決して

2018/02/10

女性と相続

相続アドバイザー養成講座が開講しました。 全20講座、時間にして40時間です。「相続の勉強会なんて珍しくも何ともないよ」と、おっしゃるかもしれませんが、当講座は18年前

2018/01/10

ご存じですか!?土地に潜む怖い話

明けましておめでとうございます。 おかげさまで、このコラムも2年目に入りました。いつもお読み下さり、本当にありがとうございます。不動産を持つこと、そして相続という一大事

2017/12/10

こみね流!「徳」を積む実家の活用法

まさか!実家が空き家問題に?! 「親から相続で譲り受けた田舎の実家、住む人もなく売却も困難な場所で持て余しているんですが、どうしたらいいでしょうか」。というようなご相談

2017/11/10

プロ野球日本シリーズと空室率

プロ野球日本シリーズが終わりました。 野球ファンでなくてもご存知のように、今はクライマックスシリーズ(略してCS)があります。長いペナントレースを戦い抜きダントツでリー

2017/09/10

「高齢者お断り?」終の住処と賃貸住宅

「Hさん、お久しぶりです!」 3年前の秋のことでした。 Hさん(当時75才・男性)は20年程前に私たち大洋不動産が管理するアパートの建替に伴い、引っ越して行かれた方でし

2017/08/10

管理会社を複数入れてはいけない理由

賃貸用不動産の管理を、数社に依頼しているオーナー様も多いと思います。大手の管理会社から数人規模の管理会社まで、それぞれに良さがあり使い分けるのもひとつの運営手法です。た

2017/06/10

病んだ不動産への処方箋-1

リノベーションを施した、いわゆるデザイナーズ賃貸物件が注目を集めています。 リノベーションとは、間取りを変えたり水回りを取り替えたり、場合によっては配管から変えてしまっ