小峰 裕子

(株)大洋不動産

相続マインズ福岡

小峰 裕子

平成元年より不動産業に従事。不動産におけるすべての判断はオーナーご家族の幸せや将来設計に多大な影響を及ぼすことを実感する。1999年にCFP®資格取得、2000年にNPO法人相続アドバイザー協議会養成講座1期生として研修を受け、相続に強い不動産の専門家として不動産管理運営の相談業務を中心に、セミナー講師や不動産相続のサポート業務を行っている。
大洋不動産常務取締役・相続マインズ福岡代表
CFP®(1級ファイナンシャルプラン技能士)
CPM®(米国公認不動産経営管理士)

この執筆者の過去のコラム一覧

2020/06/10

ニューノーマルと賃貸住宅

突如世界を襲った新型コロナ。
緊急事態宣言が解除され、ニューノーマルという新たな日常が始まりました。働き方や学び方も再定義、社会全体が大きな転換期にあるのは間違いありません。

withコロナで家にいる時間が長くなる?

職場も学校もwithコロナ、リスクを織り込んだものへと変わり始めました。テレワークやオンラインでのビジネス、学習の場が増え、家にいる時間が長くなりそうです。
日経新聞による経営者へのアンケートでは、「テレワークを継続する」と回答した企業は9割にのぼり、また6割がテレワークに必要な設備など「デジタル化への投資を増やす」と答えています。(6/1付)
*テレワーク~「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語。働く場所が自宅だと在宅勤務となる。
*オンライン~インターネットにつながっている状態のこと。

テレワークやオンラインに必須なのは、快適なインターネット環境です。
本コラムでも、賃貸住宅の人気の設備ランキング第1位は「インターネット無料」とお伝えしました。(「アップデートいたしましょう」2019年3月)
シングル向け、ファミリー向け問わず求められている設備が「インターネット無料」なのです。

そもそもインターネットの接続方法って?

今更ですが、管理させて頂く賃貸住宅の入居者方々がどのようにしてインターネットと接続しているかを振り返りたいと思います。
インターネットの接続方法は3通り。「固定回線を引く」「ホームルーターを置く」「モバイルwifiを持つ」の3つです。

モバイルwifiは家の外で自由にインターネットを使いたい場合に便利で、スマホ代を節約できるため私も利用しています。
ホームルーターは家に設置してプラグを電源コンセントに繋いでインターネット環境を作ります。工事が不要で引っ越したその日からインターネットが使えるため、引っ越しが多い人やそもそも工事が出来ない場合に便利です。
ただ固定回線より通信速度が遅く、電波を利用しているため安定性も劣る傾向にあります。つまり安定した高速通信が利用可能なのは「固定回線」ということになります。

固定回線は光回線、ADSL、ケーブルテレビなどがありますが、なかでも高速なのは光回線です。
なお電話線を使ったADSL方式は2023年1月に終了しますので、光回線に乗り換えないとインターネット接続が出来なくなります。

「より速く」「より安定的に」「より使いやすく」

光回線の建物内への引き込み方は3方式あります。
これ、引き込み方次第で通信速度が何倍も何十倍も変わるんです。
ということは「インターネット無料」をうたう賃貸マンションやアパートの中でも種類があって、そこを知る人にとって引き込み方式は絶対見逃せない項目なのです。

 

光配線方式は各部屋まで1本の光回線を接続する方法で、今後急速に増える方式です。
一方のLANケーブル方式は建物の共用スペースまでは光回線を引き込みますが、そこから各部屋まではLANケーブルでつながれている方式で、各部屋に壁に接続ジャックがあります。
VDSL方式も建物の共用スペースまでは光回線ですが、そこから各部屋までは電話回線でつながれている方式なため、早さでは劣ります。
築年数が比較的古い建物で、早くにインターネットを引き込んだ場合に多く見られます。

インターネットはライフラインのひとつ

もはやライフラインといえば電気・ガス・水道とインターネットという時代。
お部屋探しの時はもちろん、今住んでいる賃貸住宅のインターネットが遅くて不満という入居者の声まで聞こえてきそうです。
オーナー様には月数千円の負担が生じますが、子どもから大人までYouTubeなど動画の視聴やゲームを楽しむ人も増えており、賃貸住宅においても高速で品質が安定したインターネット回線設備はますます重要になるでしょう。
光配線方式は築年数が古くても使えるそうです。ただ建物の状況次第なため、現地調査(無料)にトライして確認だけでも済ませておいてはいかがでしょうか。

人は一生に一度、世の中の大きな変化に出くわすといいますが、新型コロナウィルス感染拡大を機に、私たちはこれまでと全く異なる世界を経験しています。
たとえコロナが終息しても、戻ってこないものもあるでしょう。

「ニューノーマル」という新しい日常に対応した賃貸住宅へ。進化するものだけが生き残れるのです。

すべての著作権は(株)大洋不動産に帰属しています。無断転載は固くお断りいたします。