小峰 裕子

(株)大洋不動産

相続マインズ福岡

小峰 裕子

平成元年より不動産業に従事。不動産におけるすべての判断はオーナーご家族の幸せや将来設計に多大な影響を及ぼすことを実感する。1999年にCFP®資格取得、2000年にNPO法人相続アドバイザー協議会養成講座1期生として研修を受け、相続に強い不動産の専門家として不動産管理運営の相談業務を中心に、セミナー講師や不動産相続のサポート業務を行っている。大洋不動産常務取締役・相続マインズ福岡代表

2019/03/10

アップデートいたしましょう!~前編「設備」~

「アップデートしてください」「アップデートできるようになりました」。 パソコンやスマホを使っていると目にする「アップデート」、かみ砕いて言えば「中身を更新して最新の状態

2019/02/10

相続四奉行

相続の仕事は、多くの場合ひとりではできません。不動産という資産を「価値あるもの」としてお子さまに承継させたいと願う時、まず陣を敷くべきは「相続四奉行」です。 奉行その1

2019/01/10

遺言と時間のプレゼント

明けましておめでとうございます。 いつもお読み頂きありがとうございます。本コラムもおかげさまで3年目、ひとつの幸せが十も二十にもなりますように。 「しあわせ倍増コラム」

2018/12/10

対策は・済ませたはずの・相続税

相続税対策は済ませていたはず...それが 不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。 「このままだと概算ですが相続税が1000万円ほどかかりそうです」。そう告げると、日

2018/11/10

その仕事は相手を幸せに出来るか

不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。 澄んだ秋空を見上げると心が浄化される気がします。 近頃は過ごしやすい季節が急速に短くなりつつあるようです。地球に優しい暮らし

2018/09/10

平成の終わりがもたらすこと

開放感あるオープンキッチン、意図して梁を見せるデザインされた天井、シックな壁紙に無垢のナチュラルなフローリング、アクセントにはコンクリート… 平成生まれの世

2018/08/10

空室対策とプラスの循環の作り方

「満室になったら考えるよ」。賃貸不動産のオーナーが良く口にする言葉です。 なぜでしょう。 入るより先に、手元のお金が出ていくからです。 人は得することより、まず損をしな

2018/07/10

美しく散る花であるために

不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。 「花は散るから美しい」。雅な方は世阿弥の言葉を、40~50代で少女漫画をお読みだった方なら「キャンディ・キャンディ」の主人公

2018/06/10

ただ今、人口増加中

不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。 「人口増加中」とは何ごとか、今回は日本に住む外国人の方々をテーマにしたお話です。 福岡市の中で外国人が多いのは東区 大洋不動

2018/05/10

相続と子どもの幸福

不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。今回は相続バトルについて掘り下げてみます。 実は「相続?考えたくない」という賃貸不動産のオーナーさん、多いです。理由としては「