小峰 裕子

(株)大洋不動産

相続マインズ福岡

小峰 裕子

平成元年より不動産業に従事。不動産におけるすべての判断はオーナーご家族の幸せや将来設計に多大な影響を及ぼすことを実感する。1999年にCFP®資格取得、2000年にNPO法人相続アドバイザー協議会養成講座1期生として研修を受け、相続に強い不動産の専門家として不動産管理運営の相談業務を中心に、セミナー講師や不動産相続のサポート業務を行っている。 大洋不動産常務取締役・相続マインズ福岡代表 CFP®(1級ファイナンシャルプラン技能士) CPM®(米国公認不動産経営管理士)

2019/11/10

「私の分は?」相続と子どもの幸せ

昭和23年、新しい民法が施行され、相続制度が家督相続から均分相続に変わりました。 とは言っても日本人の考え方が急激に変わるようなことはありません。 30年たち高度経済成

2019/09/10

高齢者入居と賃貸管理~10の取り組み

入居者の高齢化が進行中 今年6月、内閣府より発表された「令和元年版高齢社会白書」によれば、「支えられるべき高齢者」とは、60歳以上の約8割が「70歳以上」と回答、75歳

2019/08/10

大規模修繕への備えは万全に

最近、管理をご依頼頂いているアパートでの大規模修繕工事が相次ぎました。 大規模修繕とは、建物の外壁や屋根、共用廊下、階段など躯体部分の経年による劣化予防と防止のために施

2019/07/10

改正相続法施行のタイムスケジュール

約1年前のことです。民法の相続に関する規定(相続法)改正案が国会の審議を経て成立しました。 施行は段階的に行われるため、話題先行で混乱しそうです。 今回は主な改正のタイ

2019/06/10

家族へのその想い、家族信託ならかないます

前回「家族信託」をテーマに取り上げてみましが、最近は新聞やテレビの番組でも取り上げられることも増え始め、「聞いたことあるよ」という方も多いと思います。 お伝えしたように

2019/05/10

家族信託と令和の幕開け

令和元年。新たな御代の始まり、おめでとうございます。 大洋不動産では新しい時代の幕開けにあやかり、しあわせ倍増コラムに続き社内に「しあわせ倍増サロン」を開きました。毎月

2019/03/10

アップデートいたしましょう!~前編「設備」~

「アップデートしてください」「アップデートできるようになりました」。 パソコンやスマホを使っていると目にする「アップデート」、かみ砕いて言えば「中身を更新して最新の状態

2019/02/10

相続四奉行

相続の仕事は、多くの場合ひとりではできません。不動産という資産を「価値あるもの」としてお子さまに承継させたいと願う時、まず陣を敷くべきは「相続四奉行」です。 奉行その1

2019/01/10

遺言と時間のプレゼント

明けましておめでとうございます。 いつもお読み頂きありがとうございます。本コラムもおかげさまで3年目、ひとつの幸せが十も二十にもなりますように。 「しあわせ倍増コラム」

2018/12/10

対策は・済ませたはずの・相続税

相続税対策は済ませていたはず...それが 不動産と相続のアドバイザー、小峰裕子です。 「このままだと概算ですが相続税が1000万円ほどかかりそうです」。そう告げると、日