院長/認知症サポート医

医療法人すずらん会たろうクリニック

内田 直樹

医療法人すずらん会たろうクリニック(福岡市東区)院長、精神科医。1978年長崎県南島原市生まれ。2003年琉球大学医学部医学科卒業。福岡大学病院、福岡県立太宰府病院勤務を経て、2010年より福岡大学医学部精神医学教室講師。福岡大学病院で医局長、外来医長を務めた後、2015年より現職。 日本在宅医療連合学会評議員、日本老年精神医学会専門医・指導医、認知症の人と家族の会福岡支部顧問、福岡市在宅医療医会理事、NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク理事、など。精神保健指定医。「認知症の人に寄り添う在宅医療」他、著書・寄稿多数。福岡県福岡市東区名島1-1-31/TEL 092-410-3333

2022/08/10

第7回 人生の最終段階における医療とケアについて考える

先日、相続マインズ福岡の定例研修会でお話しする機会をいただきました。 テーマは、「人生の最終段階における医療とケアについて考える」です。 本人や家族の満足度が向上しない

2022/05/10

第6回 自殺予防について

自殺は一般に頻度が高いことではありませんが、10代から30代の死因の第一位は自殺であり、一時期減少していた自殺者数は2020年に11年ぶりに増加に転じ2021年も高止ま

2022/02/10

第5回 人とのつながりと健康について

今回は人とのつながりと健康の関係についてお伝えしたいと思います。 新型コロナウイルス感染症の影響が数年におよび、ステイホームの影響などあって家族以外の人と接する機会が減

2021/11/10

第4回 睡眠の質を高める生活習慣について

睡眠は安定した生活の基本である 新型コロナウイルス感染症の影響が長期間に及び、落ち着かない日々を過ごされている方も多いと思います。こういう時こそ、よく食べよく眠ることが

2021/08/10

第3回 福岡オレンジパートナーズとオレンジ人材バンクについて

認知症と共に自分らしく生きるために 先日、福岡市役所で記者会見があり、福岡オレンジパートナーズとオレンジ人材バンクが発表されました。 福岡オレンジパートナーズとは、認知

2021/05/10

第二回 認知症予防について

前回は、認知症によるもの忘れと加齢に伴うもの忘れの違いについてお伝えしました。 今回は、認知症に関するテーマでおそらく皆さんが最も興味がある認知症予防についてお伝えした

2021/02/10

認知症ともの忘れについて

今回、寄稿させていただけることになりました医療法人すずらん会たろうクリニックの内田直樹と申します。 普段は、認知症の専門医として主に在宅医療に携わっています。今回は初回