JR箱崎駅前の美味しいお店

今回はJR箱崎駅前にあるお店を紹介したいと思います。

「やきとり海渡」さんです。ちょうど箱崎駅の向かい側にあるお店でJRをご利用の方にはとても立ち寄りやすい場所にあります。それ以外の方も箱崎駅を目指して来ればすぐ分かります!

福岡の定番スタイルのキャベツに酢に味噌が付いているが特徴です!
ついつい手が出て1本になってしまいましたが豚バラです!肉厚でサイコー!
シンプルな味わいの砂ズリ
鳥皮のパリパリとした表面は歯ざわり最高です。ちなみにタレ(左)と塩(右)
鳥の“首にく”美味しいです!
箸休めに たたききゅうり! タレとの相性が絶妙です。
唐揚げとポテト アゲアゲコンビです。
手作りつくね なかなかのボリュームです!
ピリ辛ウィンナー!あと引く辛さがクセになりそうです。
辛さを鎮めるために ピーマンを頼みました!
クリームチーズの南高梅和え ワインとの相性が抜群!
やはり〆は…焼きおにぎりで。ちなみに焼きおにぎり茶漬けもあるようです。

以上、これまでに頂いた美味づくしの品々ですが、ご紹介できたのはほんの一部にすぎません。みなさんも一度ご賞味ください!

新年明けましておめでとうございます。

皆様、お世話になっております。新年も数日経過し、話題は新型コロナウイルス一色でございます。

私も、今回の年末年始は人との接触をできるだけ避け、人のいないところ、人のいないところを探しておりました。

「闇に隠れて生きる」

まるで妖怪人間のような生活でございました。

しかし、おかげさまでゆっくりとしたお正月でした。

子供と公園に行き、家事をこなし、また公園に行き・・・。

気が付けば公園の管理人になったかのような数日間でした。

普段管理していただいている施設管理の皆様には頭の下がる思いです。

正月の間は、我々家族が平和を守っておりました。

ご安心下さいませ。

今回訪れに訪れた公園は「みなと100年公園」

広くて駐車場もあり(有料)、眺めもきれいで家族で楽しめる。

潮風に体温を奪われながら広い芝生と戯れていました。

是非お勧めです。

前々から長期の休みをいただいたら家族で遊びに来ています。

皆様もコロナコロナと気が滅入る毎日かと思いますが、自然の空気を吸ってストレスフリーになってみてはいかがでしょう?

新年も大洋不動産を何卒よろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

令和3年に突入しましたね!新たな気持ちで頑張っていこうと思います!

毎年恒例ウォーキング初詣に行ってきました。

筥崎宮、十日恵比須神社、櫛田神社(人が多くて写真は撮れませんでした)

そして川端通りの元祖長浜家!(笑)せっかく健康のために歩いてきたのに・・・帰りも歩いて帰りました。3万歩近く歩いていました!

今年も良い年になりますように!

令和2年仕事納め

本日で令和2年度の仕事納めとなりました。

今年も恒例の年末大掃除を行い、三勝うどんさんの出前で締めました。
店内もスタッフの気持ちもすっきりしました。



ちなみに最近、大洋パーカーを作成し、好評です。

プライベートで私服と間違って2度ほど着用してしまいました。

今年も多くの方々に支えられ、多くのことを経験させていただき、良き一年を過ごすことができました。皆様ありがとうございました。

年末年始はしっかり休んで、気持ちを新たにまた来年も頑張っていきます。

年始は1月7日(木)からの営業となります。

皆様、よいお年をお迎えください。

陶芸体験したら大変なことになりました。

冬の寒さも厳しくなってきました。そんな中、温かいニュースが飛び込んできました。

先日の羅以音窯元訪問から日が経ち、ついに当社スタッフの陶芸体験での作品が届きました。

なんということでしょう。

各々の個性豊かな作品たちがついにお披露目。

写真の技術に不安がありますが、作品自体は大満足の仕上がりでした!

いやー!こうやって並べると嬉しいですね!

各家庭でこれから大活躍が期待されます。

この作品を持って帰ったら家庭内から「アンコール」の声が聞こえそうですね。

機会を与えていただきました江口家、社長、副社長に感謝の気持ちを。

そして、羅以音窯で購入させていただいたコーヒー用のマグを私から奪った奥様に小言と、追加購入させていただきましたことをここにご報告させていただきます。

最後になりましたが羅以音窯さん情報を。

ぜひ皆様も、最高の時間と、納得の食器を求めて覗いてみて下さい。

 =窯元情報=

羅以音窯(らいおんがま)

飯塚市舎利蔵1666 0948-28-7593

作品など各種販売されています。

(御来窯の際は必ず事前にお電話されて下さい。)

今年もあと少しですね。筥崎宮にお礼参りに行きました!

 今年も気付けばあっという間に一年が終わろうとしています。

 今年一年は、新型コロナウィルスの影響で何かと制約のある世の中となりましたが、無事これまで過ごせて来たことを、あらためて喜ばしい事だと思います。

 これは筥崎宮にお参りをしていた恩恵かもしれません。

 社員一同揃って筥崎宮にお礼参りに伺いました。お祓いを受けていると厳かな気持ちになり、しだいに感謝の念が現れてくるのを感じました。本当に無事に過ごせて良かったと。

 新型コロナウィルスに負けないように心身ともに清められた感じがします!

 今年もあと少しですが、気を緩めずに新年に向かって邁進したいと思います!

寒い夜には熱々の料理を!

今週に入って急激に冷え込んできました。昼間でも気温が上がりにくくなっているので、風邪ひかないように気を付けないといけないといけませんね。

そんな日にはやっぱり温かい食べ物が恋しくなってきます。

おでんや鍋物など魅力的な料理は数多くありますが、皆さんは何がお好きでしょうか?教えて頂きたいところです。

今回は寒い夜空の下を歩いて行ってきました。例によって例のごとく「酒肴喰処 てんてこ」さんです。

まずは定番の鶏のから揚げ!
サクサクの衣がたまりません!!
アジのつみれ。味わい深い一品です!

美味しい料理が多い中、つい熱々なものばかり頼んでしまいました。そしてこの一品も!

クジラカツです。
久しぶりに食べてみると懐かしさが口いっぱいに広がりました。

そう言えばタイトルに挙げた“熱々の料理”をまだ紹介してませんでした!

熱々のハンバーグステーキ!!

熱々の鉄板に鎮座する肉厚のハンバーグです!ステーキです!!

さっそく頬張りたい所ですが、まだ完成形ではありません。

定食です!

これぞ完成形です!!やはり白米とみそ汁がないとね!

とても美味しい肉厚のハンバーグでしたが、瞬く間に食べてしまいました。

もう最高です。ぜひ皆さんもご賞味下さい!!

「うつわ好き」におすすめ!福岡の窯元・羅以音窯(らいおんがま)

まず初めにお伝えさせていただくのが、器好きの方、これから味のあるマグカップが欲しいという方、必見です。

私も器好きで、陶器市や陶芸展などたびたび訪れたことがあります。

でも個性的な、味のある、ずっと使い続けたい器ってなかなか見つかりません。

「良いものを長く大切に使いたい」

「食卓にオシャレなアクセントが欲しい」

と考える皆様にぜひご紹介したいのが今回訪問した「羅以音窯(らいおんがま)」さん

今回は個人的に大注目している福岡の作家さんのご紹介に加え、当社の恒例行事

「社内レクレーション」

を深堀させていただきます。

今回ご紹介させていただく作家さんですが、陶芸家として福岡でも注目を集めている江口ご夫妻。ご夫婦で陶芸活動をされており、お二人それぞれの”色”があります。

作品を見て驚くのが、お二人の作品がそれぞれに独創的なこと。

※羅以音窯さんのFacebookより写真を拝借しております・・。

福岡市内から飯塚市内に行くときに通る八木山バイパスを途中で降りて山を登れば工房があります。

今回で数回目の訪問となりましたが、「本当にあってるの?」と車内がざわつく。

そんな立地。

訪問の目的は「陶芸体験」(無理言って申し訳ございません・・。)

実は創立記念の湯飲みも羅以音窯さんの窯から皆様のご家庭にお嫁に行きました。お世話になっている作家さんでもあります。

陶芸といっても、手法は様々。「手びねり」や「ろくろ」、「型はめ」など様々な手法の中から、今回は特別に

「全部」体験させていただきました。

写真では「密」な状態ですが、家族連れですのでご容赦ください。

各家族間の距離は確保しつつ体験させていただきました(^_-)-☆

社長・副社長の許可をいただき、社員の家族同伴で陶芸体験。

子供達には最高の思い出でしょうね!

レッスンプロから習うのではなく、本物の作家さんから教えてもらえるなんて最高の贅沢。

もちろん、工房を荒らさないか親はドキドキもので、3才になる私の次男は怖いので外で隔離生活(笑)

(可愛いわが子が野生に戻っていく様をご覧ください。)

大人も子供も時間を忘れ、土と会話しながらの陶芸体験。

陶芸って、不思議ですよね・・・・・・。

特に回っている「ろくろ」をじっと見ていると、

ここから生まれる作品のこと。

集中して静寂に包まれる「無」の状態。

日々の喧騒やストレスから切り離された環境。

そんな多くの”想い”より、

映画「ゴースト」の名場面しか浮かびません・・・・・。

社会に毒された私をお許しください。

しばしの間、ひたむきに陶芸体験をさせていただき、もう一つ、貴重な体験も。

な・な・なんと!

BBQ!!!!(バーベキューの略)

大自然の中で、肉を食らう。

大自然の中でアルコールを飲み干す。(ハンドルキーパー忘れずに。)

最高の贅沢。

さらに、社長・店長による「ギター・ウクレレ教室」

即席の生バンドまで。

はぁ~~~!!至福の一日!!

思い出に残る貴重な一日でした!

今回作った作品は後日焼き上げていただきますので次回のお楽しみに!

最後に羅以音窯さんの作品ですが、いろいろなところで目にすることができます。

通販ならピロイレッキさん(勝手にリンク貼ってすみません)

で購入可能なようです。

ぜひ皆様も、最高の時間と、納得の食器を求めて覗いてみて下さい。

最後になりましたが、快くお時間と場所を提供いただきました江口ご家族に感謝の気持ちを。

=窯元情報=

羅以音窯(らいおんがま)

飯塚市舎利蔵1666

0948-28-7593

作品など各種販売されています。(御来窯の際は必ず事前にお電話されて下さい。)

箱崎駅近くで夜ご飯食べるなら

肌寒くなってきました。なかなか家で自炊をする毎日にも疲れが出始めた今日この頃。

新しい生活様式の中に、持ち帰りでの食事が浸透しつつあります。

「たまにはおいしい定食食べたい!!!」

そう思ったあなたに朗報です。

ここ箱崎には、定食の名店があります。

常連さんであふれる店内にはひそかに定食が用意されています。

定食に変な独自ルールを持つ私がおすすめします。

定食といえども、ただ単におかず、白米、みそ汁がセットだと興奮しません。

私の定食ポイントは3つ。

①白米を頬張りたくなるおかずであること。

②気取らず、がむしゃらに食べられる環境であること。

③料理人の人生をも感じることができる”味”であること。

・・・・うざいと思いますか?

はい。今回は気にせずご紹介させていただきます。

この度ご紹介させていただくお店は「てんてこ」さんです。

大洋不動産のブログを読み進めていただいている方には「またか」と思われるでしょう。

そうです。てんてこさんです。

知らない・行ったことがない方のためにお伝えしますが、実は洋食居酒屋であり、定食屋さんです。

箱崎駅近くで夜に定食を食べれるお店は数えるほど。その中でも個人的に圧倒的ナンバーワンが「てんてこ」さんです。

いつも大体3種類くらいの定食メニューがあります。

ハンバーグ定食、とり天定食など・・・日替わりで選べる贅沢を堪能できます。

先ほどのポイント3つ。覚えていますか?

まずは①白米を頬張りたくなるおかずか。についてですが、問答無用に「YES」です。私はてんてこさんで白米のありがたさ、農家の方たちへの感謝を学びました。

そして②気取らない、がむしゃらになれるポイント。居酒屋でもあるので定食食べてると気まずいとか考えてるあなた。そんなことありません。

入店してわかる、定食率の高さ。毎晩の食事は「てんてこ」と決めているお父さん連中も多いです。定食+ビールですぐ帰る方もおられます。

そして重要な③料理人の人生を感じる”味”。これは食べて初めて分かります。別の言い方をするならば”ぬくもり”とでも言いましょうか。

冷凍食品には頼らない。誰でも作れない。あそこのお店でしか食べれない。

長年洋食を作り続けてきたマスターの出す料理は、一口頬張るごとに表情が変わります。

生まれて、産声を上げて、田畑で走り回り、冬の寒さに打ち勝ち、春の陽気に誘われ、夏休みの宿題を登校日前に慌てて仕上げ、秋の紅葉に胸打たれ、一人の女性と出会い、子供を育て、孫を見守る無骨な男の味がします。

事実かどうかわかりませんが、おいしいことは間違いありません。

しかし!良いったら良いんです!だって、おいしいんだもん!

当然、居酒屋メニューもピカイチ!

箱崎在住の方に朗報です。(2回目)

夜の定食最高です。たまには心休まる最高の定食、食べませんか?

定食によってですが、基本850円~です。牛スジカレーがあるときはこれもおススメ。

長文となりましたが、本日はここまで。

今回ご紹介したのは「てんてこ」さんです。

福岡県福岡市東区箱崎3-10-6 梅和荘 1F

営業時間 17:30~24:00

JR鹿児島本線:箱崎駅から344m

ここに行ったことがないのであればぜひ一度は行ってみて下さい。

※噂では定食の持ち帰りができるとか、できないとか?