大洋不動産BLOG

年が明けたら・・・。

2019年1月11日

新年も始まってみると年末年始が嘘のように通常業務が進んでいきます。当社では恒例の社内研修会を行ないました。

相続の基礎部分に関して今回は勉強しました。

聞けば聞くほど勉強になる。新たな発見がある。ソレが「相続」ですね。

今回も副社長:小峰が講師として社内研修。本当に勉強になります。知っている方も多くおられるかと思いますが、相続マインズやWAFP九州等で活きた知識を学んでおられる方の話は、いつ聞いても、何度聞いても新しい事例が織り込まれていますので新鮮に感じます。

(決して記憶からなくなっているわけではございません。)

今回は「子供を幸せにする相続」というテーマで相続の形を学ばせて頂きました。

この様な形で、しっかりと学んでおります。

そして昨日は毎年恒例となりました「十日恵比寿」。吉塚にある恵比寿神社に商売繁盛を祈願しに行って参りました。例年通りの人の多さ!!並ぶのが大変でした!

一年がはじまった!!と思える風景ですね!!

人ごみをかき分けかき分け進むと、あっというまに目的地についていました。

そうそうこれこれ。手羽先の神様、ピリ辛の神様、チンジャの神様、焼き飯の神様、今年もよろしくお願いいたします。

十日恵比寿では、この4体の神様が祭られており、商売繁盛、家内安全を祈願いたします。

今年も一年アブラの乗った手羽先をお願いいたします!!それから、ピリ辛ウインナー様!新年もピリッとスパイスの効いた年になりますようお願いいたします!チンジャの神様!家内がオロースな日々で有りますように!

焼き飯の神様・・・・・etc。という声が聞こえてきそうですね。

 

しかし、実はこのブログ、途中から冗談です。

十日恵比寿に食べ物は祭られておりません。あしからず。

十日恵比寿参拝のあとは、コチラも恒例となりました、新年呑み初め。

年が変われば、酒の味も変わる気がして、しっかり吟味しました。

いつも変わらず美味しいです。

今回お邪魔させて頂いたのは、吉塚駅東口から徒歩5分

「どんどん餃子」

懐かしいね!皆さんそう言っていましたが、私は人生初どんどん。

緊張感の中で過ごしたどんどんは、やさしい温もりの記憶しかありません。どんどん餃子は例えるならば、母親のような存在です。いつも温かな腕で私たちを包んでくれます。そう。まるであの餃子のように。

それでいて、調子に乗りそうになったときには辛味の効いた唐辛子でピリッとシメてくれます。ありがとうお母さん。僕も父親になりました。子供を持つって大変なことだったんですね。反抗期のときも、そうでない時も、隣で支えてくれました。

・・・・・・こういう話をしていると、話題にのぼらない父を思って寂しくなります。

私もそうなるのですね・・・・。感謝はしてますよ。お父さん。

ラーメンも美味しかったです。昔なつかしい味がしました。昭和からある吉塚の名店。個人的なオススメはレバテキ。(レバーのステーキ)一見、雑に思えるこの料理は、また食べたくなる懐かしの味。

そして漬物の味がいいですね!

母の味。

思わず母親の姿を店内で探してしまいました。

どこかにいるのではないかと。

実家を思い出す料理の数々、寂しい夜は「どんどん餃子」

脱線しまくりましたが、オススメのお店です!

ちなみにチンジャオロースは文字数制限の為、コメントを控えさせて頂きます。このブログを見て食べてみたよ!という方は、ぜひ感想を聞かせて下さい。

        

どんどん餃子のアンコール、近いうちにあるかもしれませんね!?

LINE@で気軽にトーク!