恒例の早朝掃除

おはようございます!

大洋不動産です!

今朝も恒例の早朝掃除を行いました。

普段はあまり気になりませんが、いざ掃除をしてみると、ゴミがたくさんありました。。。

掃除をすると、町だけでなく、心も綺麗になる気がしますね。

箱崎が少しでも綺麗な町になるようにこれからも掃除を続けています!

 

img_20170905_082923

img_20170905_083050 img_20170905_083055 img_20170905_083109 img_20170905_083125 img_20170905_083134

【まごころ通信】 第44話 志賀海神社と阿曇(あずみ)族 by小峰裕子

遡ること3年あまり、ふと思い立って志賀海神社を参拝しました。車だとつい窓を開けたくなる「海の中道」を渡り志賀島に入ると右前方、小高い山の中腹に神社はあります。

人影はそれほどなくて、本殿を参拝した後「亀石」や「鹿角堂」などゆっくり散策。ところが立て札に書かれた由来を読んで驚きました。神功皇后のお名前が記されています。伝説の人物、応神天皇のお母さんです。

そんな高貴な方がなぜ志賀島までやって来たのか、それは「三韓征伐」のためです。神功皇后は身重の身体で軍を率い、海を渡ったと言われています。その際、舵取りを務めたとされるのが海の民であった阿曇氏、阿曇磯良その人でした。博多湾沿岸を拠点とし、対馬海峡や玄界灘を庭のようにして暮らしていたのでしょう。国宝の金印が出土したのは志賀島です。阿曇磯良は、軍事だけでなく大陸との交流の窓口として重要な役割を占めていたことがわかります。時代が進み、やがて阿曇族は歴史の舞台から姿を消してしまいますが、志賀島から全国に散ったとされる場所には安曇・厚見・渥美・阿積・泉・熱海・飽海などの地名として、今も残っているのでした。

そもそも三韓征伐や神功皇后は、架空の作り話との説もあります。ただ、私たちの地元やその周辺には神功皇后にまつわる地名も多いですし、

神社の祭事として継承されてもいます。神代より「海神の総本社」「龍の都」と称えられるほどの志賀海神社。宮司は代々阿曇家です。参拝して古代史のロマンを探訪してみるのも楽しそうですね。開門は朝6時、日の出の頃がおすすめです。

もつ鍋 いっちゃん

箱崎に越してきて、まだひと月足らずのわたくし。

休みの日は、散歩をしながらいろんなお店を見つけるのが楽しくてしかたないのです。

箱崎は、昔ながらのお店もお洒落なお店もたくさん、本当に歩いてて飽きない街ですね!

 

 

そんな箱崎ルーキーの僕を、社長たちがもつ鍋やさんに連れていってくれました!

 

大洋不動産のほぼ真向かいの交差点に位置する

 

もつ鍋 いっちゃん

 

箱崎の先輩方は、もう何度も足を運ばれているのでしょうか。

外装はお洒落な感じですが、店内はアットホームな雰囲気も漂う大変居心地の良いお店でした。

(おかげでお酒が進む進む…)

 

 

まずはこちら、

img_0532

焼きナス!!

これからが旬のものですね^^

さっぱりとした味付けに、ナスの香りが引き立ちます。

 

ビールにも焼酎にもぴったり!

 

 

そして、一番感動したのは…

 

img_0523

 

 

鳥てば!!

手羽先の照り焼き?になるのかな?

いつも食べてる手羽先よりも大きくて、食べ応え抜群!

また焼き加減が絶妙なのか、お肉がほわほわでとても柔らかかったです!!

 

 

 

他にもたくさんメニューがあったのですが、楽しく食べて飲んで話して、うっかり写真を撮り忘れたり…

img_0528img_0521img_0526img_0533

 

そんなこんなでお腹一杯!

お酒も進んで大満足!

 

しかし!これだけでは終わらず…

 

わが社の先輩は、いつもここでデザート(親子丼・ボリューム満点)を欠かさず食べるとのこと…

 

たらふく食べて飲んだ後に、親子丼をほおばる先輩…

 

そんな頼もしい先輩をもって、僕は幸せ者です

 

 

ということで今回お邪魔したもつ鍋いっちゃんさん、とても楽しくお食事をさせていただくことができました!

 

まわりのお客様もとても盛り上がっていて、店内に活気が溢れていました^^

 

 

あ!

 

今度はもつ鍋も食べなきゃ!

 

またお邪魔したいお店ができました^^

 

 

そしてみなさん!

箱崎ルーキーのわたくしに、おすすめのお店があれば是非、教えていただきたいです!

 

これからどうぞ、よろしくお願いいたします^^

放生会がはじまりましたね!!

今年も放生会が始まりましたね!!

わくわくしますね!!お祭り大好きです!!

今年は2年に一度の御神幸(ごじんこう)の年ですね!!

地元箱崎に縁のある方々が練り歩くこの行事。知り合いも多くお見かけします。

馬も出ており不思議な感じですね。

img_20170912_211618 img_20170912_211541 img_20170912_211043

子どもたちも可愛かったですよ!!

img_20170912_211033 img_20170912_211442 img_20170912_210845

お賽銭は最初だけかと思いたくさん投入しましたが後から次々とお賽銭軍団がやってきて予算以上に使ってしまいました!!

いろいろな催しもある筥崎宮放生会!!1週間続きます!!

今度の御神幸(ごじんこう)は14日夜です!!

どうぞ筥崎宮にお越し下さい!!

箱崎が気に入ったら大洋不動産でお部屋探しをして下さいね!!

 

 

第11回WEBコラムをアップしました!!

各分野の専門家の先生方に毎回執筆を依頼して当社ホームページに掲載しています「WEBコラム」も第11回となりました!!

税務、不動産、健康、経済、FPの各方面から毎回為になる記事を掲載させていただいています。

毎回のアップを楽しみにしてくださっているファンもいます。(私もその一人)

今回も実に興味深い内容です。

是非ご覧下さい!!

 

執筆者と今回の内容です

●「賃貸物件売却時の消費税」・・・あんしん税理士法人 安藤 眞哉税理士

●「自由と責任」・・・・ファイナンシャルプランナー   蔵茂 暉大

●「高齢者お断り?」終の住処と賃貸住宅・・・・(株)大洋不動産常務                          小峰 裕子

是非閲覧ください!!

http://taiyo-f.jp/column/

当社でセミナー参加者募集中です。

定期的に開催しています当社主催でセミナー告知です。

内容は「不動産オーナーのための確定申告」

確定申告で悩みはありませんか?

税金、ただ、払うだけになっていませんか?

払わなくてもよい税金もあるかもしれません。

%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-%e5%9b%9e%e5%be%a9%e6%b8%88%e3%81%bf

今回のセミナーには「あんしん税理士法人」様より鹿田幸子先生をお招きして行われます。

鹿田先生は話もおもしろいしすごくわかりやすいです。我々もいろいろとお聞きしたいこともあり、楽しみいしています!

場所は箱崎商店街中心地のイタリアンパスタ屋「アーリオ・オーリオ」さんにておこないます当日ケーキやドリンク楽しみながら行います。

個人事業主の方や、参加ご希望の方は是非ご連絡お待ちしています!

株式会社大洋不動産 TEL092-641-6200

 

 

営業再開「ぼたん」

しばらく休業されていた箱崎の老舗「ぼたん」

店主のお母さんの具合でも悪いんだろうか?大丈夫だろうか?と心配していましたが、元気そうに中華鍋を振られているところを見て、安心しました。

中華と言えば、八宝菜!皆さんそれぞれ中華のイメージがあるでしょうけど・・・

_20170831_095958

野菜たっぷりで、ヘルシー。途中で酢をかけたり、色々な味を楽しみます!

続いて、かに玉。カニだけでなく、具だくさんでご飯が欲しくなりました!

dsc_2875

〆はやっぱり、ぼたん名物もやしラーメン。この堅麺の細麺が好みです!

_20170831_095939

お母さん、ご馳走様でした!白波のkeepがありますよ~~~(笑)

「季つね」さんで懇親会!

大洋不動産の廣瀬です。

昨日は研修後、博多駅近くにある「季つね」さんに行って参りました。

今回は飲み放題でした!

img_20170829_185659

飲み放題のメニューが豪華過ぎて驚きました…

一杯目は角ハイボールを頂きました♪

img_20170829_185917

ハイボールってどうしてこんなに美味しいんでしょうか・・・

お通しはところてんでした!

img_20170829_190052

さっぱりしていてとても美味しかったです。

img_20170829_190225img_20170829_191118img_20170829_190241img_20170829_193403

焼きいわし・水茄子ときくらげのサラダ・茶豆・魚の煮付け

どれも驚くほど絶品で、お酒がどんどん進みます。

そして、お刺身の盛り合わせ!!

img_20170829_190231

あまりの美味しさに感動してしまいました・・・。

img_20170829_193940-1

もう、写真を見ただけでよだれが垂れてきちゃいますね(笑)

とっても柔らかくて、お肉の旨みが口の中で広がり、ずっと噛んでいたくなるようなお肉でした。

img_20170829_202641

季つねさんに来ると毎回頼むレギュラーメンバーの焼き鯖チャーハン。

今回も文句なしに美味しい!焼き鯖チャーハンってやっぱり珍しいですよね。

暫定日本一おいしい焼き鯖チャーハンのお店です!(他の店で食べたことは無い)

img_-qcwah8_20170830112643

とうもろこしとオコゼの天ぷら。

オコゼは私人生初めて食べましたがふわふわして美味しいですね。何でも高級魚だったそうで・・・!ラッキー!!!

とうもろこしの天ぷらも時々出してくださいますが本当においしいんですね。芋天と同じぐらいポピュラーになればいいのになぁ。

img_20170829_202917

最後に出てきたのがハモと松茸のお吸い物です。

ハモをお吸い物でいただくのは初めてです。贅沢!!!!

薄味で繊細で上品なお味です。毎日食卓に並んでて欲しいです(笑)

1504058969541_20170830111033

最後に記念写真!美味しいご飯を食べて皆楽しそうですね!

【まごころ通信】 第42 話 道具 by小峰裕子

我が社のDIY好き社員が、ついに階段下の倉庫内に整理整頓の棚を作り上げました。高さもある大空間を見事に活かした大小の棚は、圧巻というべき仕上がりです。奥に何があるのか仕舞い込んだ本人もわからないというようなこと、ありますよね。おかげさまで、断捨離もできて良かったです。ありがとう。

最近よく耳にする「DIY」は「Do it yourself」の略で、専門家に任せず「自分でやろう」という事です。以前は大工箱が家の物置には必ず置かれていて、ちょっとした造作や修理などに道具を使う場面が日常的にありましたが、今は大工箱がなくても暮らしに困ることは少なくなりましたよね。

母方の祖母の実家は材木屋、父方の祖父は小さな土木屋の親方でした。そんな両親の元で育ったせいか大工さんは割と身近な存在でした。鉋(かんな)で削られていく木板を眺めたり、鑿(のみ)で材木に穴を掘ったりする様子は、見ていて飽きることがありません。あっちに行けと怒られますが、休憩時間に切れっ端で遊ばせてもらうこともありました。厳しく言われていたのは、「道具をまたぐな」ということでした。鋸(のこぎり)や金槌、手斧(ちょうな)、差金(さしがね)、錐(きり)、色々な道具がきちんと納められた木製の大きな大工箱は、家の大工箱とは全く違う、触れてはならない物でした。

大工さん達は「道具が仕事をしてくれるんだ」とも言ってました。電動の道具もなく、加工品もなく、はじめから手作りだった時代です。DIYで職人の仕事が見直されるなら、ブームではなくずっと続いてほしいものです。ちなみに高校生になるまで、玄関の郵便受けは母のDIYでした。皆さんも親に聞いてみて下さい。ひとつぐらい作品があるはずです。

 

 

【まごころ通信】 第41 話 フィードバック by小峰裕子

「都民ファースト」を掲げる小池百合子都知事の座右の銘、それは「失敗の本質」という本でした。日本の敗戦は日本軍の組織としての失敗であったとして、現在も組織運営の教訓として取り上げられる一冊です。

組織に共通するのは、理念を共有し、目的の実現を使命とする人々が集合し、成果を出すことで世の中に評価されるということです。やりたいことが同じでも、使命感を持たない人の集まりはSNSやサークルなどの仲良しクラブ、つまりコミュニティです。

コミュニティは当社にも必要です。ただ、それが皆さんにとって良い仕事につながるかといえば違います。「良い仕事」とはどういう意味でしょうか。それはプロとしてお客さまに信頼される仕事を指します。皆さんは「ひとつの行動や言動がもたらすお客様の反応やその結果」について、社員同士で具体的に伝えていますか。「あなたのやったことは間違いではないけど、良い反響につなげるにはこうしてみたらいいよ」。これをフィードバックと言います。仕事に慣れてくると、流れ作業になってしまい、対応がおろそかになります。「あら?」気が付いたらを遠慮せず、その場でフィードバックしてみませんか。

「失敗の本質」には、日本軍が組織の融和と調和を重視するあまり、自己革新能力を持つことができなかった(あとがき)とあります。自分ができてないことは指摘されないと案外わからないし、相手に関心を持つことで別な考え方があることを学べます。ただし思いやりを持って。「あなたがこう言ったから、クレームにならなかったね」とういうのもフィードバックです。革新をもたらすのは、毎日の少しばかりの心がけです。